人損事故における慰謝料

交通事故によって傷害を負った場合には、被害者には慰謝料が支払われる場合があります。たとえば、入院や通院が必要となった場合には、通常はその期間に応じた慰謝料を請求でき、または後遺障害が残存した場合にもその等級に応じた慰謝料が支払われます。

重度の後遺障害(1級~3級程度)の場合には近親者にも別途慰謝料請求が認められる場合があります。 4級以上の後遺障害の場合でも、具体的事情によっては近親者の慰謝料が認められるケースもありますので、そのような場合は被害者の後……続きを読む

入通院慰謝料も、保険会社が提示してくる金額は、裁判基準に比べて著しく低いので注意が必要です。 交通事故の傷害による痛みやご苦労は人それぞれですが、裁判では、入通院の期間を目安に基準が確立しております。 例えば、入院が1カ……続きを読む

交通事故による傷害を負って入通院を繰り返したこととは、別に、後遺障害が残った場合には、さらに追加で後遺障害慰謝料の賠償を請求することができます。     その際、裁判で目安となる金額は、後遺障害の等級……続きを読む

慰謝料は精神的苦痛に伴う損害ですが、亡くなられた方のそれは図り知ることはできません。 また、命に価値をつけることもできません。     裁判では、亡くなられた方の家庭での立場に応じて、一応の目安が設け……続きを読む

全国対応 交通事故のご相談は 勝浦総合法律事務所

電話番号:0120-000-0000
フォームからも相談予約できます
事務所の詳しい情報はこちら

東京オフィス(本部)

銀座線 半蔵門線
大江戸線
青山一丁目駅 5・1出口 徒歩4分
〒107-0062
東京都港区南青山2-6-12
アヌシー青山5F

大阪オフィス

堺筋線
堺筋本町駅 17出口 徒歩2分
御堂筋線
本町駅 3・7出口 徒歩5分
〒541-0052
大阪府大阪市中央区安土町2-3-13
大阪国際ビルディング31F
ページTOPへ