高次脳機能障害とは

高次脳機能障害とは脳に損傷を受けることで引き起こされる神経心理学症状のことを言います。記憶傷害や注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などの症状が見られます。外傷が見られないため、適切にこの傷害と認定されるのは難しい場合がありますので、注意が必要です。

主治医から高次脳機能障害であると診断された場合でも、保険会社や裁判所が、高次脳機能障害の存在をそのまま認めるわけではありません。高次脳機能障害の認定を受けるためには、主に、以下の3点がポイントとなります。   ……続きを読む

高次脳機能障害とは、交通事故などの外傷や脳卒中などによって脳が損傷した結果生じる、記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などの認知障害等の神経心理学的症状をいいます。これらの症状に付随して、半身の運動麻痺や起立……続きを読む

高次脳機能障害とは、交通事故などの外傷や脳卒中などによって脳が損傷した結果生じる、記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などの認知障害等の神経心理学的症状をいいます。これらの症状に付随して、半身の運動麻痺や起立……続きを読む

主に、頭部に回転加速度が加わり、脳内の神経細胞が広範囲に断裂・剪断されること(びまん性軸索損傷)により生じますが、頭部への打撃によりその部位に脳挫傷・頭蓋内血腫などが生じること(局在性脳損傷)により生じることもあり、両者……続きを読む

医学的に統一した定義はなく、専門家によっても「高次脳機能障害」という言葉の指す範囲が異なります。また、学問の領域でこの用語を使うときと、福祉の仕組みの中でこの用語を使うときでは定義が異なってきますので、注意が必要です。 ……続きを読む

治療法はあります。診療を受けているお医者さんに、高次脳機能障害について詳しいか聞き、詳しいならばそのお医者さんに従い、詳しくないならば、詳しいお医者さんを紹介してもらってください。 (ご不安な場合は、当事務所でもおすすめ……続きを読む

症状固定   交通事故における一般的な障害の症状固定時期は、概ね事故から半年~1年が相場です。ただ、高次脳機能障害の場合は、最終的には診療している医師の判断になりますが、基本的には、1年から2年を目安にするとよ……続きを読む

全国対応 交通事故のご相談は 勝浦総合法律事務所

電話番号:0120-000-0000
フォームからも相談予約できます
事務所の詳しい情報はこちら
ページTOPへ