任意保険算定基準

任意保険算定基準とは、各任意保険会社における支払基準のことです。各社は対外的に公表していないので、具体的な基準は不明ですが、裁判をした場合の基準より定額であることがほとんどです。弁護士が交渉すれば、裁判前の話し合いでも裁判基準で示談案を提示してくることも多いのですが(それでも、多くの場合、裁判をした方が最終的な回収額は多くなります。)、弁護士を入れないと、どんなに強く言っても、「裁判前では裁判の基準での示談ができません」として、裁判基準でも示談をしないことが多いです。

したがって、保険会社の担当者や相手方の弁護士が、「当社の基準の限界まで提案させてもらいました」とか、「当社基準よりも自賠責基準の方が高額だったので、自賠責基準での提案をさせていただきます」などと提案してきても、裁判をすればより高額の賠償金が支払われることが多いので、安易に示談をしないように注意をしてください

全国対応 交通事故のご相談は 勝浦総合法律事務所

電話番号:0120-000-0000
フォームからも相談予約できます
事務所の詳しい情報はこちら

東京オフィス(本部)

銀座線 半蔵門線
大江戸線
青山一丁目駅 5・1出口 徒歩4分
〒107-0062
東京都港区南青山2-6-12
アヌシー青山5F

大阪オフィス

堺筋線
堺筋本町駅 17出口 徒歩2分
御堂筋線
本町駅 3・7出口 徒歩5分
〒541-0052
大阪府大阪市中央区安土町2-3-13
大阪国際ビルディング31F
ページTOPへ