任意保険の請求方法

任意保険の請求方法には、自賠責保険金を被害者請求して、それで填補されない分を任意保険会社から支払ってもらう方法と、任意一括払い制度を利用する方法があります。

任意一括払い制度を利用すると任意保険会社が自賠責保険分を立替えて被害者に支払いをした後、任意保険会社が自賠責保険に請求し、自賠責保険金を回収します。

任意一括払い制度のメリットとしては、被害者にとっては請求手続きの手間が省けるし、支払いが遅れるため、訴訟で判決に至った場合、加害者から支払われる遅延損害金が増えます。

もっとも、加害者請求では、手元にお金が入るのが遅れるので、事故で収入が減り生活が苦しいなど、すぐにお金が必要な場合は、被害者請求がおすすめです。

この場合は、まず、保険会社に連絡して任意一括払制度の利用を中止して、自分で自賠責保険を請求し(自賠責保険の被害者請求)、自賠責保険分の保険金を受け取った後、任意保険会社から賠償金を支払ってもらうことになります。

全国対応 交通事故のご相談は 勝浦総合法律事務所

電話番号:0120-000-0000
フォームからも相談予約できます
事務所の詳しい情報はこちら

東京オフィス(本部)

銀座線 半蔵門線
大江戸線
青山一丁目駅 5・1出口 徒歩4分
〒107-0062
東京都港区南青山2-6-12
アヌシー青山5F

大阪オフィス

堺筋線
堺筋本町駅 17出口 徒歩2分
御堂筋線
本町駅 3・7出口 徒歩5分
〒541-0052
大阪府大阪市中央区安土町2-3-13
大阪国際ビルディング31F
ページTOPへ