保険会社の提示する示談金は不当に低額である場合がほとんどです。本サイトでは、交通事故被害者が適切な賠償を得るために必要な基礎知識を紹介します。

交通事故が発生した際、人は興奮状態にあるために、なかなか正常な判断ができないものです。また、人損事故と物損事故の場合でもその対処は変わってきます。交通事故にあった場合には必ず読んでおくべき項目をまとめました。

普段生活している中で交通事故は決して身近なものではなく、その用語は普段聞き慣れない言葉も多いです。しかし、適切な賠償を受けるためにはその多くを理解することが必要です。この項目ではそれらをわかりやすく紹介します。

弁護士がつづる交通事故被害者のための基礎知識について

交通事故は、予期する事なくある日突然起こるものです。ですから、大半の交通被害者は、予備知識なく、加害者側の保険会社との交渉に対応せざるを得なくなるのです。

その結果、それが本来は不当に被害者側にとって不利な条件だとしても、その事実に気づくことすらないまま、相手にとって有利な条件で示談に同意してしまうケースが多いのです。

当サイトを運営する勝浦総合法律事務所では、交通事故処理のプロである保険会社と交通事故被害者との間には圧倒的な情報格差があるために、被害者側が不利益を被ってしまうこの理不尽な現状を変えたいと思い、交通事故被害者支援に力を入れています。

当サイトで、正しい知識を身に付け、また、分からないことはお気軽にご相談ください。

事務所の詳しい情報はこちら

東京オフィス(本部)

〒107-0062 東京都港区南青山2-6-12 アヌシー青山5F

銀座線 半蔵門線 大江戸線 青山一丁目駅 5番/1番出口 徒歩4分

大阪オフィス

〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング31F

堺筋線 堺筋本町駅 17番出口 徒歩2分

御堂筋線 本町駅 3番/7番出口 徒歩5分

ページTOPへ